vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間11万PV〜。

iPhoneで「絶対に」やっとくべきキーボード設定3つ。超簡単だからみんなにやって欲しいよ

      2017/01/31

LINEで送る
Pocket

iphone-keyboard-settings
こんにちは、最近気になってるアイドルはぱいぱいでか美、okutani(@okutani_t)です。

皆さんは、iPhoneちゃんと活用してますか?僕は友達のiPhoneを覗きこむ趣味(?)があるのですが、ほとんどの人がデフォルトのままでキーボードを使ってます。

よく見かけるのは、英字を打とうとして最適なモードが分からず、悪戦苦闘しているお友達。そんな大切なお友達の為に「iPhoneキーボードの絶対やっとくべき設定3つ」というテーマで本記事を書きました。

これやるだけで50倍くらいは入力が楽になります。絶対やってくださいねー( ͒ ́ඉ .̫ ඉ ̀ ͒)

スポンサーリンク

iPhoneのキーボード使いやすくしましょ

先日、僕がまだ大学院を卒業する前。廊下でばったりあった友人とこんなやりとりがありました。

okutaniのチャット画像。
お、山ちゃん久しぶり

誰かのチャット画像。
おーokutaniくん、おひさ

誰かのチャット画像。
ってかLINE消したん?連絡とれんかったから心配したわ

okutaniのチャット画像。
お、おう…

okutani氏、LINEがピコピコなっているのにイラついて盛大に削除したことを思いだして、少しブルー。

okutaniのチャット画像。
あ、ご、ごめん、代わりに、ア、アドレス教えるよ

怪訝な顔で僕のアドレスを自分のiPhoneに打ち込む友人。

……

………

……打つのめっちゃ遅いッッ!

特に英語打つときめっちゃ遅い…(´・ω・`)

すでに使っている人はご存知でしょうが、iPhoneには「英語キーボードなのに日本語入力」なるモードが存在しています。

これ、正直まったく使いません。こいつのせいで英語入力がわけわからないことになってる。

LINE消した自分が「この設定なんとかしろよ」と友人に言うのもおこがましいので、当記事に書いときます。ぜんぶ設定すれば、きっとあなたもiPhoneマスターの仲間入り!

今回は「1. めったに使わない不要なキーボードを停止」「2. 入力文字の最適化」「3. 顔文字の設定」の3つの項目を見ていきます。

はじめに: キーボード設定の開き方

まずはキーボード設定画面を開きましょう。

ホーム画面から「設定」→「一般」をクリック。

iphone-keyboard-settings

その中に「キーボード」があるのでタッチ。

iphone-keyboard-settings2

キーボード設定画面が開きます。ここでキーボードの設定を進めていきましょう。

1. 不要なキーボードを停止

冒頭で触れた「英語キーボードなのに日本語入力になる」モードを停止させましょう。絶対使わないですからね、これ。

一緒に「絵文字」モードも使わない人は停止しておきましょう。キーボードの数を減らせてすっきりします。僕は迷わず停止させました。

キーボード設定から「キーボード」を選択。

iphone-keyboard-settings3

右上の「編集」をタッチ。

iphone-keyboard-settings4

日本語 – ローマ字」「絵文字」の横にある削除マークを選択。これで不要なモードを停止できます。

iphone-keyboard-settings5

もし、のちに停止した機能を復活させたい場合は「新しいキーボードを追加」から復元できますのでご安心を。

2. かな・英語入力をスマートに

次は入力文字の最適化方法を見てみましょう。

キーボード設定画面を下にスクロールすると、かなと英語入力の設定箇所があります。

次の通りに設定しておきましょう。

iphone-keyboard-settings6

かるーく説明。

  • フリックのみ → ON
  • フリック入力で文字を連続で入れられるようになる。これからは「あ」「→」「あ」なんてめんどうな入力をせずに「あ」「あ」と連続で打てるようになる。

  • 自動大文字入力 → OFF
  • 英語入力時に最初の文字が大文字になる機能。邪魔な機能なのでOFF。

  • 自動修正 → OFF
  • 「『applr』←これ違うよ『Apple』だよ」、と僕ちゃん頭イイでしょアピールをしてくる機能。略語なのに勝手に変換されて、イライラすることがあるのでOFF。

  • Caps Lockの使用 → ON
  • 英語入力時に「↑」キーをダブルタップすることで、それ以降の入力が全て大文字になる便利機能。ONにしましょう。

  • 予測 → OFF
  • 自動修正と似ているが、こちらは間違ってるっぽい英単語に下線が引かれる。同じく略語や造語に下線されて邪魔なのでOFF。

  • ピリオドの簡易入力 → ON
  • 英語入力時、spaceキーを2回タップでピリオド(.)が簡単に入力できる便利機能。ON。

この設定をしとくだけで、かなり打ちやすくなったはず。

では、1. で停止させた絵文字の代わりに、かわいい顔文字を使う方法をどうぞ。

3. 顔文字の登録

絵文字キーボードを停止させたので、代わりに顔文字をバンバン使うように設定します。顔文字は通常のフリック入力からすぐ出せるので、邪魔にならなくて良いですね。

先ほどのキーボード設定画面から「ユーザ辞書」選択。

iphone-keyboard-settings00

右上の「+」をタッチ。

iphone-keyboard-settings7

「単語」に登録したい顔文字を入力。今回は、後輩が使ってた顔文字を勝手に登録してみます → ( ͒ ́ඉ .̫ ඉ ̀ ͒)

「よみ」に下のニコちゃんをコピー&貼り付け保存。

iphone-keyboard-settings8

これでフリック入力の「^-^」←こんなやつから登録した顔文字が使えるようになります。

iphone-keyboard-settings9

iphone-keyboard-settings10

設定は以上です。これで使いやすさ50倍増し。みなさまに素敵なiPhoneライフを。。

補足追記: 絵文字をちょっとだけ使いたいとき

それでも「いやいや、絵文字使えないとかマジありえないンすけどぉ〜!」ってイマドキのJKユーザーは、次の方法で絵文字使えますよ。

「えもじ」と打って変換すると。。。

「かお」って打つと。。。

「あめりか」だと。。。

やりました!これでアメリカ国旗の絵文字使い放題ですね!

単純ですけど、意外と知らない人多いので追記しました。これでばっちし。

まとめ

これだけやっとけばiPhoneのキーボードにイラつくことは無くなりますね。iPhoneユーザーは「絶対に」やっておくべき。

……特にokutaniと連絡先を交換する前に、ね。(山ちゃんごめんよ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
本記事の設定で「フリック⇔キーボード」がワンタップで切り替えできて良し。さらにSiriちゃんを停止すると「切り替えボタン」がタッチしやすくなってさらに良し( ͒ ́ඉ .̫ ඉ ̀ ͒) siriちゃん...

 - iPhone

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

関連記事はありませんでした

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。