vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです

Railsで使っているgemを一部またはすべてupdateする

   

LINEで送る
Pocket


こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、「Ruby on Railsで利用しているgemの一部・またはすべてをupdateする方法」について解説しています。

特に、Rails自体のバージョンを上げる場合などにも同じ手順でバージョンアップできるので、参考にしてみてください。

それでは、実際にRailsで使用しているgemをupdateする手順についてみていきましょう。

スポンサーリンク

準備:gem本体とbundlerのupdate

まずはgem自体のupdateを先におこなっておきます。

$ gem update --system

次に、bundlerのupdateをおこないます。

gemで導入したパッケージすべてをupdate、もしくはbundlerのみをupdate。

$ gem update # すべてのgemをupdate
# or
$ gem update bundler # bundlerのみをupdate

これでbundlerが最新のものになりました。

Railsに導入されているgemをupdateする準備が整いました。

Railsプロジェクトのすべてのgemをupdate

Railsプロジェクトに導入されているすべてのgemをupdateするには、以下のコマンドを実行。

$ bundle update

これですべてのgemがupdateされ、Gemfile.lockが更新されます。

ただし、Gemfileに記載されているgemのバージョンが固定されている場合、当たり前ですがupdateしても変更されません。

updateする前にGemfileの記述を確認し、バージョンが固定で設定されていたら、手動で書き換えてから実行しましょう。

一部のgemをupdate

次に一部のgemをupdateする方法を紹介します。

以下のコマンド実行。以下の例では、uglifier gemのみをupdateしています。

$ bundle update uglifier

例えば、Rails本体のupdateをする場合は以下のとおりです。

$ bundle update rails

すべてのgemのupdateでの説明と同じく、Gemfileに記載されているバージョンを確認しながらおこなってみてください。

これですべてのgem、一部のgemのupdateをおこなうことができますね。

Railsを利用している方の参考になれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

okutani (okutani_t) のヒトコト
ちょっとしたTIPSでしたが、意外とややこしかったので記事にしてみました。なるべくgemやRailsのバージョンはこまめに上げておきたいですね。

Web開発のお仕事を募集しています

フリーランスのエンジニアとして、Webシステム開発のお仕事依頼を随時募集しています。

「Ruby on Rails」「HTML5」「CSS3」「JavaScript(jQuery, Reactなど)」を用いたシステム開発、「Heroku」を用いたサーバー構築・運用、「Git」や「GitHub」を利用したソーシャルコーディングなどに対応しています。

ご依頼を検討している方は、下記リンク本ブログからのお問い合わせ、もしくはokutaniのポートフォリオからご連絡ください。

LINKお問い合わせ

LINKokutani's Portfolio


 - Ruby on Rails

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

  こちらもどうぞ

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。