vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間11万PV〜。

Windowsの半角/全角キーを無変換/変換キーに割り当ててMac風に使う

      2015/05/02

LINEで送る
Pocket

keyboard
MacBookAirを買ってからメインがWindowsからMacになりつつあるokutani(@okutani_t)です。

Windowsのかな変換は半角/全角キー1つで、Macではスペースキーの左右にある2つのキーで行えます。

Macでは「現在の入力がどちらか」をあまり意識せず、英字を入力したければとりあえず「英字キー」、日本語を入力したければ「かなキー」を押しておけばOKなので、Macの方が圧倒的に使いやすいと私は思います。

今回、Windowsキーボードの「無変換/変換キー」に「英字/かな変換」を割り当てる方法を紹介します。

おそらくデフォルトで設定されているであろう「Microsoft IME」「Microsoft Office IME」と、「Google日本語入力」の3通りの設定方法をみていきましょう。

スポンサーリンク

設定画面を開く

どの入力支援ソフトも、設定画面を開くまでの手順はまったく同じです。まずは、コントロールパネルから「キーボードまたは入力方法の変更」をクリック。

windows-henkan-machuu

次に「キーボードと言語」タブをクリックし、「キーボードの変更」ボタンを選択。

windows-henkan-machuu0

これで入力支援ソフトの設定画面が表示されます。

これ以降は、使っている支援ソフトによって設定が異なりますので、使用しているソフトに合わせて設定して下さい。

Microsoft IMEの設定方法

では、「Microsoft IME」を使った設定方法をみていきましょう。おそらく、他に入力支援ソフトを入れていなければ「Microsoft IME」か「Microsoft Office IME」がデフォルトで設定されているはずです。

先ほど開いた画面から「Microsoft IME」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

windows-henkan-machuu1

「操作方法」タブをクリックし、キー設定欄の「変更」ボタンを選択します。

windows-henkan-machuu2

キーの項目から「無変換」を探して、「入力/変換済み文字なし」の項目をダブルクリックで編集します。

「IME-オフ」を選択することで無変換キーが英字入力に切り替わります。同様に「変換」に対応する場所をダブルクリックし、「IME-オン」を選択することで変換キーがかな入力になります。

windows-henkan-machuu3

Microsoft IMEでの設定は以上です。

Microsoft Office IMEの設定方法

次にMicrosoft Office IMEの設定方法を解説します。

設定画面から「Microsoft Office IME」→「プロパティ」と選択します。

windows-henkan-machuu4

編集操作の中にある「変更」をクリックします。

windows-henkan-machuu5

キーの項目から「無変換」を探して、「入力/変換済み文字なし」の欄にある箇所をダブルクリックで編集します。

その中から「IME-オフ」を探し選択することで無変換キーになり、同様に「変換」に対応する箇所をダブルクリックし「IME-オン」を選択することで変換キーがかな入力になります。

windows-henkan-machuu6

「適用」「OK」とクリックして反映させればMicrosoft Office IMEの設定完了です。

Google日本語入力の設定方法

Google日本語入力を利用している方はこちらの設定でおこないましょう。

設定画面から「Google日本語入力」を選択後、プロパティボタンをクリック。

windows-henkan-machuu7

キー設定の編集欄の「カスタム」を「MS-IME」に変更し、右隣の編集ボタンを選択。

windows-henkan-machuu8

キー設定の一覧が表示されるので、モードが「直接入力」、入力キーが「Henkan」の項目を探します。その項目のコマンド欄をクリックし「IMEを有効化」を選択。

windows-henkan-machuu9

同じように「入力文字なし」「Muhenkan」項目のコマンド欄を「IMEを無効化」に変更します。

windows-henkan-machuu10

以上でGoogle日本語入力に「無変換/変換」キーに「英字/かな変換」を割り当てることが出来ました。

まとめ

「Microsoft IME」「Microsoft Office IME」「Google日本語入力」でかな変換をMac風に設定できました。

この設定のおかげで直感的に「英字/かな変換」をおこなうことができるので、Macを使ったことのないWindowsユーザーにもオススメの設定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
私はGoogle日本語入力を使っていたのでそちらで設定しています。お好きな入力支援ソフトで試してみてください。

 - Mac, Windows

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

Macに『Vagrant + VirtualBox』を導入する手順

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。Macにローカル開発環境 …

Windowsで好きな領域をキャプチャする「Snipping Tool」使い方

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。みなさんはWindows …

Macの容量を食ってる「その他」を調査してみた

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。先日、Macをクリーンし …

MacにHomebrew CaskでAtomを導入する

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。普段はエディターにEma …

MacでEvernoteを使うときにダブルクォーテーション(“)を勝手に変換させない設定

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。僕はブログ記事を書くとき …

Macを完全に初期状態に戻す方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。自分のMacBookAi …

MacBookで複数モニターを使う方法。ミラーリングとデュアルディスプレイって何?

MacBookAirを買ってから、彼女が5人!宝くじで1億!歌手デビューまでした …

[Windows] CapsLockキーをCtrlキーに置き換える「Ctrl2Cap」でMac風に使おう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。私は主にMacBookA …

MacにHomebrewを使ってGitを導入&初期設定

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、MacにHo …

Macをクリーンして容量節約するアプリ「Disk Diag」を使ってみた

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。最近、僕のMacBook …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。