vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです

[Stinger5] デフォルトのツイートボタンからブログ名を含めて投稿する

      2017/01/31

LINEで送る
Pocket

wp-stinger5-tweet-blog-name
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。Stinger5では初めから記事下に各種SNSボタンが設置されています。ここから記事をツイートすると、「記事タイトル + URL」がツイートされます。

今回、ツイートの内容を「記事タイトル + | ブログ名 + URL」に変更してみます。とてもかんたんなので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

sns.phpにブログ名を記述

まずはデフォルトでツイートすると、どのように表示されるか確認してみます。

wp-stinger5-tweet-blog-name2

このように「記事タイトル URL」が並んでツイートされます。この間に「| ブログ名」を入れたツイートができるようにしていきましょう。

ツイートの設定は「sns.php」からおこなうことができます。

私はStinger5の子テーマを作成して構築しているので、sns.phpを親テーマから子テーマに移動(コピー)させて設定しました。

子テーマを利用している方はあらかじめ移動させておきましょう。

sns.phpを開くと3行目あたりに下記のような記述があると思います。それを下のように、「data-text」内に縦線とブログ名を追記しました。

<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="vertical" data-via="" data-url="<?php the_permalink(); ?>" data-text="<?php the_title(); ?>">Tweet</a>

↓

<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button" data-count="vertical" data-via="" data-url="<?php the_permalink(); ?>" data-text="<?php the_title(); ?> | vdeep">Tweet</a>

このようにブログ名を追記することで、追記した文章が含まれたツイートをおこなうことができます。

ブログ名が含まれているか確認

では、きちんと設定できたか確認してみましょう。

wp-stinger5-tweet-blog-name3

ブログ名がツイートに含まれているのが確認できました!

まとめ

sns.phpにブログ名を追記するだけなので、とてもかんたんにできました。

また、ブログ名だけでなく、一緒に載せたい情報を追記してみても面白いと思います。是非参考にしてみてください。

LINEで送る
Pocket

okutani (okutani_t) のヒトコト
試しに下にあるツイートボタンを押してみてください。ブログ名が含まれているかと思います。あ、そのまま拡散していただけるとokutani喜びます。。!

 - Stinger5

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

  こちらもどうぞ

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。