vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間13万PV〜。

WordPressサイトをGitで管理。Macローカル開発環境編

      2017/01/31

LINEで送る
Pocket

git
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。みなさんはちゃんと「WordPressのバージョン管理」してますか?

変な修正を行って、レイアウト崩れまくり…どうしよう直せない(´;ω;`)

そんなことになる前に、「Git」というバージョン管理ツールで、サイトを管理しましょう。今回は、Macのローカル開発環境に設置していきます。

スポンサーリンク

Gitでテーマ管理をおこなう

MacにまだGitを導入していない方は、こちらの記事からどうぞ。

MacにHomebrewを使ってGitを導入&初期設定
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、MacにHomebrewを使ってGit...
2015-03-04 19:51
はてブ

今回は、WordPressサイトで利用しているテーマファイルをGitで管理していきます。まずはGitの簡単な使い方を説明。ここでは詳しい説明は行わず、必要最低限の利用できる流れを説明します。

テーマをGitで管理 (git init)

まずはMacのターミナルでthemesフォルダに移動します。

$ cd ~/WordPressをインストールした場所のパス/wp-content/themes

次のコマンドで.gitファイルがthemes内に作成されます。これでテーマ全体をGitで管理できるようになります。

$ git init

ファイルの登録 (git add)

.gitファイルが作成できたら、管理するファイルを登録(add)していきましょう。次のコマンドで現在のディレクトリ以下の全てのファイルをaddすることができます。

$ git add -A

管理するファイルの選択

.gitと同じ場所に.gitignoreファイルを作成&管理したくないファイルを記述することで、Gitで管理するファイルだけをaddすることもできます。

管理したくないファイル名1
管理したくないディレクトリ/
...追記していく...

ファイルの記録 (git commit)

addが完了したらGitに記録(comiit)していきます。

$ git commit -m "first commit"

ダブルクォーテーション内にコミット時のコメントを記述します。

以上の手順で、テーマファイルをGitで管理できるようになりました。

「テーマ内のHTMLファイルやCSSファイルを変更」した後に、上記のadd→commitの流れで変更点をGitに登録していくことができます。

以前のバージョンに戻す

では、Gitで管理しているファイルを、過去のバージョンに戻してみましょう。

まずは、戻りたいバージョンの位置を調べます。下記コマンドを入力してみてください。

$ git reflog

すると以前行ったcommitの情報が表示されると思います。この一番左にある記号が、それぞれのコミットの位置を表します。下記画像では黄色い文字の箇所です。

wp-mac-git

例えば「first commit」とコメントした時のバージョンには「eb48af7」を利用することで戻ることができます。次のコマンドで最初のcommitに戻ってみましょう。

$ git reset --hard eb48af7

ちなみに頭四桁(eb48)だけでも認識されます。reflogコマンドで前のバージョンに戻れたか確認。

wp-mac-git2

「moving to eb48」と記述されており、最初のバージョンに移動していることがわかります。実際に管理しているテーマのファイルの中身を確認してみてください。最初にコミット時のファイル構成になっているはずです。

一つ前のバージョンに戻る

では、今度は元のバージョン(一つ前のebf9c56)に戻してみましょう。下記コマンドを入力してみてください。

$ git reset --hard ORIG_HEAD

ORIG_HEADはresetの状態を一つ前に戻すコマンドです。これで好きなようにバージョンを行き来することができました。

これで自由にサイトを構築できますね。

まとめ

WordPressサイトをGitで管理することで、「過去の自分がどのようにサイトを構築していたか」ということも分かります。

是非この機会にGitを導入して、サイト構築に役立ててみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
間違って重要なファイルを「削除」してしまった場合にも、ちゃんと元に戻してくれます。Gitはとっても便利なので是非使ってみてくださいね。

 - Git, Mac, WordPress

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

簡易デプロイツールを「Git+シェルスクリプト」で実装してみた

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。前回、こんな記事を書きま …

『Vagrant+VCCW』でWordPressローカル環境を構築してみよう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。お店のサイトやブログなん …

WordPressでテーブルを利用する方法(HTML+CSS)

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。サイトを運営していると、 …

ロリポップのWordPressデータベースを手動バックアップする方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。みなさんはWordPre …

ロリポップにWordPress導入&ムームードメインの独自ドメインを設定する

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、「ロリポップ …

MacにHomebrew CaskでAtomを導入する

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。普段はエディターにEma …

『GitHub+dotfiles』は環境構築を一瞬で終わらせるすごいやつ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。『GitHub+dotf …

[WordPress] 記事下に一言コメントを挿入!カスタムフィールドを使ってみよう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。よくブログを読んでいると …

[初心者向け]これだけ読めばOK!WordPress記事投稿の全工程まとめ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、WordPr …

WordPress記事内の画像に影をつける方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressサイト …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。