vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間11万PV〜。

All in One SEO PackでSNSのシェア設定を行う

      2015/10/11

LINEで送る
Pocket

wp-all-in-one-seo-sns
vdeep管理人okutani(@okutani_t)です。WordPressでサイトを構築しているユーザーで「All in One SEO Pack」を使ってSEO対策をしている方はかなり多いのではないでしょうか。

本記事ではこのプラグインを使って、SNSのシェア設定を行う方法を説明しています。

シェアの設定を行うことでTwitterやFacebookに記事が投稿される際に、アイキャッチ画像や導入文を表示することができます。もし「All in One SEO Pack」の導入と初期設定が終わっていない方は、こちらの記事を参考にして設定を終えておきましょう。

WordPressのSEO対策定番プラグイン「All in One SEO Pack」導入手順
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressでサイトを立ち上げる際に、SEO...
2015-03-03 02:43
はてブ

ではさっそく設定を行っていきます。

スポンサーリンク

Social Metaの有効化

ダッシュボードから「All in One SEO」→「Feature Manager」をクリック。「Social Meta」の下にある「Activate」をクリックして有効化しましょう。有効化されると「Social Meta」アイコンに色が付きます。

wp-all-in-one-seo-sns

これでSNSでシェアを行う設定が有効になりました。有効化されるとダッシュボードの「All in One SEO」の中に「Social Meta」項目が追加されているので、クリックして設定画面を開きます。

wp-all-in-one-seo-sns2

ではこの画面から初期設定を行っていきましょう。

シェア全般の設定を行う

まず始めに、SNSシェア全般に対する設定を行っていきます。

ディスクリプションの自動生成

「Autogenerate OG Descriptions」にチェックを入れると、ディスクリプションを自動で生成してくれます。自動でOKという方はチェックしておきましょう。手動で設定したい方はチェックを外しておきます。

wp-all-in-one-seo-sns3

トップページのシェア設定

「Home Page Settings」ではトップページがシェアされた時の設定を行うことができます。

「Use AIOSEO Title and Description」にチェック、「Site Name」にサイトの名前、「Upload Image」からトップページがシェアされた際に使う画像をアップロードします。

画像サイズは「高さ1200px × 横630px」が推奨のようです。比率が2:1であれば小さい画像でもOKですが、シェア時の画像サイズが小さくなります。

wp-all-in-one-seo-sns4

デフォルトのシェア設定

「Image Settings」で記事がシェアされた際にどの画像を利用するか設定できます。

「Select OG:Image Source」は「アイキャッチ画像」を選択、「Use Default If No Image Found」にチェックを入れるとアイキャッチ画像が無かった時の画像を選択できるようになります。

アイキャッチ画像が見当たらなかった場合の画像を「Upload Image」からアップロードしておきましょう。画像サイズは「高さ1200px × 横630px」が推奨です。

wp-all-in-one-seo-sns5

私はサイトのヘッダーで使っていた画像をリサイズしてアップロードしました。

シェア全般の設定はこれで完了です。

Facebookのシェア設定

次にFacebookのシェア設定を行っていきましょう。

シェア設定を行う前に、「Profile Admins ID」を先に取得します。このIDがないと、Facebookのシェア設定を行うことができませんので必ず用意しておきましょう。

Profile Admins IDの取得

まず、ご自身のFacebookにアクセスします。アクセスしたらアドレスバーの「https://www.facebook.com/〇〇」の〇〇を部分をメモしておきます。

wp-all-in-one-seo-sns6

次にメモした〇〇を「https://graph.facebook.com/〇〇」としてアクセスします。アクセスしたら、一番上のidの部分が「Profile Admins ID」に該当するのでメモしておきましょう。

wp-all-in-one-seo-sns7

では設定画面に戻ります。

「Profile Admins ID」に今取得したID、「Show Facebook Publisher on Articles」にご自身のFacebookのURL(https://www.facebook.com/〇〇)を貼り付け、「Show Facebook Author on Articles」にチェックを入れます。

wp-all-in-one-seo-sns8

「Show Facebook Author on Articles」はチェックを入れておくと、ご自身のFacebookページが記事にリンクされます。お好みで設定して下さい。

Facebookのシェア設定は以上です。

Twitterのシェア設定

Twitterのシェア設定を行いましょう。

「Twitter Settings」の「Default Twitter Card」では、シェアの際の形式を選ぶことができます。「Summary」「Summary Large Image」「Photo」のいずれかが選択可能です。

wp-all-in-one-seo-sns9

「Summary」は説明文と画像が表示されます。

wp-all-in-one-seo-sns10

「Summary Large Image」は説明文と大きな画像が表示されます。

wp-all-in-one-seo-sns11

「Photo」は大きな画像が表示されます。

wp-all-in-one-seo-sns12

カードを選択したら次のように入力していきます。

「Twitter Site」にご自身のTwitterアカウント名(@〇〇)を入力、「Show Twitter Author」にチェック、「Twitter Domain」に「http://を取り除いたサイトURL」を入力します。

wp-all-in-one-seo-sns13

「Show Twitter Author」にチェックを入れると、ダッシュボードの「ユーザー」→「あなたのプロフィール」からTwitterアカウント名(@〇〇)が入力できるようになります。入力するとTwitter カードに著者情報が追加されます。

wp-all-in-one-seo-sns14

設定を検証ツールに送信

Twitterのシェア設定は一度検証ツールでサイト申請を行わないと反映されないため、下記のサイトより申請を行いましょう。

LINKCard Validator | Twitter Developers

サイトにアクセスしたら、「サイトのURL」を入力して「Preview card」ボタンをクリックします。まだ申請していなければ下に「Request Approval」ボタンが現れますのでクリックしましょう。

wp-all-in-one-seo-sns15

すると入力フォームが表示されるので、適宜入力しておきます。

基本的には自動入力されていますが、「Description」だけサイトに合ったディスクリプションを手動で入力しておく必要があります。入力が済んだら「Request Approval」を選択して送信しましょう。

wp-all-in-one-seo-sns16

Twitterのシェア設定は以上です。

最後にメタタグの重複チェックを行います。

メタタグの重複チェック

ここではAll in One SEO以外の、メタタグを設定するプラグインを導入している際に重複があるかどうかチェックできます。All in One SEO以外のプラグインを導入していない場合は行わなくて大丈夫です。

「Scan Social Meta」の「Scan Now」をクリックします。

wp-all-in-one-seo-sns17

「No duplicate meta tags found.」と表示されればOKです。

wp-all-in-one-seo-sns18

これでSNSシェア設定は以上です。お疲れ様でした。

まとめ

SNSのシェア設定はTwitter、Facebookでそれぞれ行いました。

設定するのとしないのではシェア時の見た目に大きな差が出るので、必ず行っておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
SNSにシェアした際の見た目がオシャレになって良いですね。クリックもしやすくなるのでサイトのアクセス数も増えるのではないでしょうか。

 - WordPressプラグイン

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

[WordPress] ソースコードを綺麗に表示!SyntaxHighlighter Evolvedプラグイン導入

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressにソー …

WordPressに「AddQuicktag」を導入してタグ入力を楽チンに!

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressで記事 …

カテゴリーの順番を変更する「Category Order」プラグイン使い方

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。今回は、かんたんにWor …

Table of Contents Plusで任意のページだけもくじ番号を非表示にする方法

WordPressのプラグイン「Table of Contents Plus」を …

[WordPress]お問い合わせフォームを「Contact Form 7」で作成する

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。サイトを運営していて必要 …

All in One SEO PackのXML Sitemapで最低限行うべき設定項目

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressでサイ …

[WordPress] 外部リンクに自動でアイコンをつける「External Links」プラグイン

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。サイトを運営していると、 …

もくじを自動で作成。WordPressプラグイン「Table of Contents Plus」導入&初期設定

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。当ブログvdeepはWo …

WordPressのサイトマップを「PS Auto Sitemap」で作成してみよう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。サイトマップとは、サイト …

「Broken Link Checker」を使ってサイトのリンク切れを防ごう!

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。みなさんはサイトに貼り付 …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。