vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間13万PV〜。

noindexを使ってサイト評価を下げない方法

      2017/01/31

LINEで送る
Pocket

settings-noindex
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。僕はブログ記事を書くとき、SEO関連でサイトの評価が低くなるのが怖くて更新頻度が少なかったんですね。

「ちゃんと中身があるコンテンツを書かなきゃGoogleに嫌われる……」

「文章は600文字以上……」

「適切なキーワード使わないと……」

「クソ記事なんて書いた日にはGoogleからボッコボコ……」

あー、もう記事書くのめんどうだわ、マジで。もういいわ。

sonnahuni-baki

そう、それを解決するのが「noindex」

ボクシングに蹴り技が存在していたように、クソ記事を書くために、noindexは存在していたのですッ!

では、noindexについてお勉強していきましょう。そうしましょう。

スポンサーリンク

noindexって何なのよ?

noindexは簡単にいうと、「検索エンジン(Google等)に記事を表示させない」ようにするものです。

たとえばこんな記事があるとします。

  • さっき食ったラーメンが美味しかったよ
  • 吉祥寺行きたいなーって思ってる今日この頃
  • 今日の僕のひとりごと

適当な中身のない記事。これって検索結果に出なくてもいいですよね。

こんなクソ記事を検索結果に表示させなくするのが「noindex」です。それぞれの記事にnoindexを設定してあげれば、Googleで検索に引っかかるのを阻止できます。

低品質な記事のせいでサイトごと低評価に

「えーせっかく書いたのに。検索に引っかからないなんて嫌ー」とお思いでしょう。ですが、低品質な記事を書くとこうなります。

googleのチャット画像。
さーて、今日も張り切って情報収集するやでー

googleのチャット画像。
「マジで最近いろいろダルいわーマジでーって思ってる」…なんやこの記事

googleのチャット画像。
「今日考えたこととか思ったこと!」こっちも訳わからん記事や

googleのチャット画像。
クソ記事やな。ってことはサイト自体クソやろ。低評価、っと…

そうなんです。低評価に繋がる記事を書いてしまうと、その記事だけでなくサイト自体低評価だとGoogleさんは判断してしまうのです。

クソ記事のせいで、一生懸命書いた記事も引っ張られて低評価に。クソッタレです。

なので、低品質な記事にnoindexを付けてあげて「この記事、クソ記事やで?評価せんといてや」ってな感じで回避しましょう、ということ。

もっと詳しく知りたい人はバズ部さんのこの記事がわかりやすいです。

参考検索エンジンの仕組み – バズ部

では、noindexについて理解したところで、実際にnoindexを設定してみましょう。

記事ごとにnoindexを設置する

では記事ごとにnoindexを設定していきましょう。

HTMLを使った方法

HTMLが分かる人は下記コードをhead内に入れてあげればOK。

<meta name="robots" content="noindex">

Googleはこのコードを見つけると検索結果に含まれないようにしてくれます。簡単です。

HTMLなんて見たくねぇよ!って方でWordPressを使ってる人はこんな方法もあります。

WordPressプラグインを使った方法

WordPressプラグインの「All in One SEO Pack」を利用すれば、チェック1つで記事をnoindexにできます。

All in One SEO Packの導入方法は下記記事をご参考に。

WordPressのSEO対策定番プラグイン「All in One SEO Pack」導入手順
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressでサイトを立ち上げる際に、SEO...
2015-03-03 02:43
はてブ

記事投稿ページを開いて、少し下にスクロール。「Robots Meta NOINDEX」にチェック。これでチェックした記事をnoindexにできます。

wp-noindex

チェックだけで設定できるのでとっても楽チン。こっちの方が分かりやすくてオススメです。

noindexを使うときの注意点

noindexは強力ですが、間違っても一生懸命書いた「良質な記事」には設置しないようにしましょう。検索されなくなり、その分サイトの評価は下がります。

それと、そもそも良質な記事がなければサイトの評価は上がりませんので、あくまでクソ記事を書いたときに評価を下げなくする目的で使って下さい。

息抜きでどーでもいい記事なんか書きたくなったときに、効果を発揮するのがnoindexです。

まとめ

noindexはGoogleさんに嫌われないように検索結果に表示させない方法。

設置はプラグインを使うとワンクリックで行えるので便利です。これで気軽にクソ記事書けるね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
低品質な記事以外にも、コンタクトフォームやリンクをまとめたページなどもnoindexしておくと良いですよ。

 - Web

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

サイトを好きに改ざんできちゃう!?Clone Zoneってサイトが面白い件

こんにちは、Web勉強中okutani(@okutani_t)です。 今回は、サ …

WordPressにFeedlyを設置しよう!Feedlyボタンの設置方法3つ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。ブログを運営する上で行っ …

Like Boxがサービス終了。「Page Plugin」に変更しておこう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。先日、当ブログにFace …

New Relicの登録&Ruby on Railsへの導入方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、パフォーマン …

Google Chromeでかんたんに『キャッシュを削除する』方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。かんたんなTipsですが …

Pocketボタンをサイトに設置してみよう!Stinger5編

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。今回はサイトのSNSシェ …

「Vimium」でマウスなしブラウジング!ネットサーフィンが捗るよ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。Chrome拡張機能の『 …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。