vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間13万PV〜。

さくらレンタルサーバーにSSH&公開鍵で接続してみよう!

      2017/01/31

LINEで送る
Pocket

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。さくらインターネットのレンタルサーバーでは、スタンダードプラン以上でSSH接続ができます。

今回はMacのターミナルからSSH接続をおこなったあと、無駄なパスワード入力を省くため公開鍵で接続できるように設定します。

では、設定をおこなっていきましょう。

スポンサーリンク

SSH接続のためのアカウント情報を確認する

SSH接続する際に必要な情報は下記の通りです。

  • 初期ドメイン名
  • アカウント名
  • サーバパスワード

上記のものは、さくらサーバーのコントロールパネルにログインする際に使っているものですね。

きちんと確認したい場合は、コントロールパネルから確認できます。

sakura-ssh

サーバパスワードは変更していなければ、契約時に送られてくるメールに記述してあります。各自確認しておきましょう。

ではMacのターミナルを立ち上げてSSH接続でログインしてみます。

ターミナルからSSH接続をおこなう

ターミナルから次のように実行しましょう。

$ ssh アカウント名@初期ドメイン名

sakura-ssh2

Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?」と聞かれるので「yes」と入力します。

その後、パスワードを聞かれるので「サーバパスワード」を入力します。

パスワードの入力は何も表示されませんが、実際には入力されています。

ログインが成功すると「Welcome to FreeBSD!」と表示されて、その下に「%」が確認できます。

sakura-ssh3

この%から、UNIXコマンドを入力することができます。

では、pwdコマンドで現在のディレクトリを確認してみます。

sakura-ssh4

現在位置が「/home/ユーザ名」のディレクトリにいることが確認できます。

exitコマンドでログアウトできます。

公開鍵を使って接続する

次は公開鍵を使ってアクセスしてみましょう。

公開鍵方式でアクセスするためには、次のように鍵を生成して配置します。

  • サーバー側 → 公開鍵
  • 自分のPC側 → 秘密鍵

この公開鍵と秘密鍵を使って、SSH接続をおこないましょう。

次のコマンドで「.ssh」ディレクトリに鍵を生成。もし、ホームディレクトリに.sshディレクトリが作成されてない場合はmkdirコマンドで作成します。

$ mkdir ~/.ssh
$ cd ~/.ssh
$ ssh-keygen -t rsa

パスフレーズを2回聞かれますので、お好きなパスワードを入力してEnter。このパスワードはこのあと使います。

作成された「id_rsa」が秘密鍵、「id_rsa.pub」が公開鍵です。

次のコマンドできちんと作成できたか確認しておきましょう。

$ ls

さくらサーバーに公開鍵を送信

さくらサーバーに作成した公開鍵「id_rsa.pub」を送信しましょう。

ターミナルで下記を入力します。

$ scp ~/.ssh/id_rsa.pub アカウント名@初期ドメイン名:/home/アカウント名/.ssh/authorized_keys

上記の意味は「scp」で暗号化したファイル転送をおこない、サーバー側の.sshフォルダに「id_rsa.pub」を「authorized_keys」にリネームして配置しています。

入力後、パスワードを入力してエラーが出なければ成功です。

ローカル側のconfigファイルを編集

ローカル側のconfigファイルを設定すると、更に接続が楽になります。

下記コマンドを入力して、configファイルをローカル(自分のPC)側に作成、設定をおこないます。

$ touch ~/.ssh/config
$ vi config

viがよく分からない方は、お使いのエディターを使って編集してください。

configファイルに下記を記述します。

Host sakura
  User アカウント名
  HostName 初期ドメイン名
  Port 22
  IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
  ServerAliveInterval 60

Hostのあとの「sakura」は任意の英字が使えるので、わかりやすい名前に設定しましょう。

また、SSH接続は一定時間サーバーとのやりとりがないと、勝手に接続が切れてしまいます。ですが、上記のように「ServerAliveInterval 60」としておくと、60秒に1回サーバーへメッセージが送信されるので接続が切れなくなるので便利です。

設定後、次のコマンドでアクセスできます。

$ ssh sakura

入力すると、鍵生成時に設定したパスワードを聞かれます。入力してOKを押しましょう。

sakura-ssh5

これで、かんたんにSSH接続できるようになりました!

sakura-ssh6

最後に、オーナーだけが読み書きできるように、公開鍵のパーミッションを設定しておきます。

さくらサーバーログイン中に、下記コマンドを入力しましょう。

$ chmod 600 .ssh/authorized_keys

これでパーミッションが書き換わりました。

さくらサーバーのSSH接続の手順は以上です。参考になれば幸いです。

おまけ: シェルをcshからbashに変更する

さくらレンタルサーバーのデフォルトのシェルはcshなので、次のコマンドでbashに変更しました。

% chsh -s /usr/local/bin/bash
# 再ログイン

bashの方が使い勝手がいいかと思うので、変更したい人は試してみてください。

また、使っているシェルの確認と、他に使えるシェルの一覧は、次のコマンドで調べることができます。

% echo $SHELL
/usr/local/bin/bash

% cat /etc/shells
# $FreeBSD: release/9.1.0/etc/shells 59717 2000-04-27 21:58:46Z ache $
#
# List of acceptable shells for chpass(1).
# Ftpd will not allow users to connect who are not using
# one of these shells.

/bin/sh
/bin/csh
/bin/tcsh
/usr/local/bin/zsh
/usr/local/bin/rzsh
/usr/bin/passwd
/usr/local/bin/bash
/usr/local/bin/rbash

参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
ターミナルを使っていくうちに、SSH接続の利便さがわかってきますね。公開鍵で接続するとさらに便利に使えるので、積極的に設定しておきましょう。

 - さくらサーバー

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

▼格安のWebサイト制作はじめました▼

格安のWebサイト制作
Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

『さくらレンタルサーバー+ムームードメイン』で独自ドメインを設定

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。今回は「ムームードメイン …

さくらサーバーの初期ドメインへのアクセスを無効にする方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。さくらサーバーでは登録時 …

『さくらのVPS+ムームードメイン』〜独自ドメインを利用する方法〜

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事では、ムームードメ …

さくらのレンタルサーバーをスタンダードプランで契約してみよう

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。レンタルサーバーを利用す …

FTPソフトを使ってさくらレンタルサーバーに接続してみよう!

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではさくらレンタル …

[WordPress]サーバーの引越し手順まとめ。ロリポップ→さくらレンタルサーバー編

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。当ブログvdeepを始め …

『さくらのVPS』契約方法まとめ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではさくらVPSの …

さくらのVPSにCentOS7を導入する方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではさくらのVPS …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。