vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです

MacでGifアニメーションをキャプチャする「GifGrabber」が使いやすくておすすめ!

      2015/05/16

LINEで送る
Pocket

gifgrabber0
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。MacでGifアニメーションをキャプチャできるソフトを探していたのですが、なかなか良さげなアプリを見つけました。

その名も「GifGrabber」。アイコンがオタク君?でちょっと怪しいですが、無料で利用できる&性能はばっちりなスグレモノです。

ではさっそく導入&使い方をみていきましょう。

スポンサーリンク

GifGrabberの導入

App Storeから「gif」で検索。GitGrabberが表示されるのでインストールしましょう。

gifgrabber

これでGifGrabberの導入完了です。App Storeからインストールできるのでかんたんに導入できますね。

GitGrabberの使い方

では、GifGrabberをアプリケーションから起動させましょう。

gifgrabber2

起動すると緑色の枠にカーソルがのった画面が表示されます。

gifgrabber3

キャプチャ領域を変更する

キャプチャ画面の大きさを変更することができます。枠の右下をドラッグしてみてください。

gifgrabber4

キャプチャ領域を調整することができました。

キャプチャをおこなう

キャプチャしたい画面を枠の領域に合わせ、「Start Capture」をクリック。

gifgrabber5

キャプチャが開始されます。キャプチャが終わったら「Stop Capture」をクリックしましょう。

gifgrabber6

Gifアニメーションの保存

キャプチャしたGifを保存しましょう。上のアイコンからメニューが降りてくるので、先ほどキャプチャされた画面のサイムネイルをクリックします。

gifgrabber7

「Save As」で保存しましょう。ちなみにSelect gif sizeから「50%, 75%, 100%」と画像サイズを選択できます。ファイルサイズを小さくしたい方は変更してみましょう。

gifgrabber8

Gifアニメーションを確認

作成したGifアニメーションはこんな感じ。

gifgrabber

かんたんにGifアニメーションを作成することができました。サクッとGifアニメ画像を作成したいときに、ぜひお試しください。

まとめ

MacでGifアニメーションを作成するなら「GifGrabber」がかんたんでオススメです。

キャプチャは30秒までしか行えないので、時間の長いキャプチャは動画キャプチャでおこなうと良いですね。

LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
動画にするまでもないけど、動きのあるコンテンツを利用したい。そんなときはGifアニメーションが扱いやすくていいですね。

 - Mac

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

  こちらもどうぞ

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。