vdeep

*

vdeepはプログラミング、IT、Web技術、ライフハックの事などなどを管理人okutaniがつぶやくブログです。月間11万PV〜。

CentOS7にPHP5.6を導入する方法

      2016/06/11

LINEで送る
Pocket

centos7-php56
こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではCentOS7PHP5.6を導入する方法を紹介しています。

本記事で利用したCentOS7のバージョンは以下のとおりです。

$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

CentOS7のデフォルトの状態でPHPをyumから導入すると、PHP5.4と古いバージョンが導入されてしまいます。本記事では、PHPのバージョン(今回はPHP5.6)を指定して導入する手順を紹介しています。

では、さっそくPHPの導入方法を見ていきましょう。

参考CentOS 7 に PHP 5.6 を yum でインストールする手順 | WEB ARCH LABO

スポンサーリンク

remiリポジトリの追加

標準のyumでは、PHP5.4が導入されるので、Remiリポジトリを追加してPHP5.6を導入していきます。

Remiリポジトリの追加にはEPELリポジトリが必要なので、合わせて導入していきます。

$ sudo yum -y install epel-release

Remiリポジトリの追加をおこないます。なお、ご自身でリンクを取得したい場合は「Remi’s RPM repository」から取得してください。

centos7-php56-2

下記コマンドでリポジトリを追加。

$ sudo rpm -ivh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

これでRemiリポジトリが使えるようになりました。

PHP5.6のインストール

RemiリポジトリからPHP5.6を導入しましょう。

導入できるPHPの詳細を確認。

$ sudo yum info --enablerepo=remi,remi-php56 php
名前                : php
アーキテクチャー    : x86_64
バージョン          : 5.6.19
リリース            : 1.el7.remi
容量                : 2.6 M
リポジトリー        : remi-php56
要約                : PHP scripting language for creating dynamic web sites
URL                 : http://www.php.net/
ライセンス          : PHP and Zend and BSD

5.6.19が導入できることが確認できました。

次のコマンドで導入します。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi,remi-php56 php

確認してみましょう。

$ php -v
PHP 5.6.19 (cli) (built: Mar  3 2016 07:57:20)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

CentOS7にPHP5.6が導入されました。

ただ、これだと最小のPHP構成しか利用できないので、PHP Extensionを導入していきましょう。

インストール前に、利用するPHP Extensionの依存関係を解決しておきます。

$ sudo yum -y install --enablerepo=epel,remi,remi-php56 libtidy libmcrypt

次のコマンドで導入できるPHP Extensionを確認することができます。

$ sudo yum search --enablerepo=remi,remi-php56 php

表示された中からお好きなものを選んで、次のコマンドで導入します。

$ sudo yum -y install --enablerepo=remi,remi-php56 php-opcache php-devel php-mbstring php-mcrypt php-mysqlnd php-phpunit-PHPUnit php-fpm php-gd php-pecl-xdebug php-pecl-xhprof

上記では、マルチバイト文字、MySQL、PHPUnit、PHP-fpmなどのPHP Extensionを導入してみました。

ビルトインウェブサーバーで動作確認

ビルトインウェブサーバーを使えば、ApacheなどのWebサーバーなしにPHPの動作を確認することができます。

info.phpを作成してビルトインウェブサーバーを起動。

$ echo '<?= phpinfo(); ?>' > info.php
$ php -S 0:8000

http://IPアドレス:8000/info.php」にアクセスしてみましょう。

centos7-php56-3

PHPの動作が確認できました。

これでCentOS7でPHP5.6が利用できますね。参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
LINEで送る
Pocket

okutani (@okutani_t) のヒトコト
Remiリポジトリの追加や、yumのオプションなど分かりにくい点がいくつかありましたが、だんだんと慣れてきました。これでPHPを使ったWebアプリケーションが作れますね!

 - CentOS, PHP

スポンサーリンク

PC用AdSense

PC用AdSense

Share
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  こちらの関連記事もどうぞ

さくらのVPSにCentOS7を導入する方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。本記事ではさくらのVPS …

CentOS7+nginxでPHPを利用する方法(PHP-FPM)

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。前回の「CentOS7に …

PHPMailerを日本語で便利につかう「NPHPMailer」作ってみた

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。PHPでメール機能を実装 …

[PHP]初めてのSmarty導入手順まとめ

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。今回はPHPのテンプレー …

Slackに「クリームたいやき食べたよ」とメッセージ送るアプリつくった

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。先日、前の会社の同期4人 …

CentOS7に最新のGitを導入する方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。CentOS7でGitを …

[WordPress]記事内で使える『連載記事一覧』機能をPHPで作ってみた

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。ブログを書いていると、連 …

CentOS7に最新のEmacsを導入する方法

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。需要があるかどうか分かり …

MacにHomebrewでPHP, Apache, MySQLを導入する

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。MacにはデフォルトでP …

WordPress投稿ページにPHP利用→ショートコードを使おう!

こんにちは、okutani(@okutani_t)です。WordPressではP …

vdeepのトップページへ戻る画像です。風船の形をした島を女の子が掴んでいます。